結婚相談所 婚活ガイド

初心者向け

お見合いの基本

お見合というとなんだが堅苦しいイメージがありますが、結婚相談所のお見合というのは”ちょっとお茶をする”くらいの感覚なのです。
結婚相談所の担当がお見合いの立ち合いをすることもありませんし、お見合いをしたから結婚を真剣に考えなければいけないということもありません。
普段なかなか得られない出逢いを気軽に得ることができて、かつ誠実な出逢いというのが結婚相談所を利用する一番のメリットです。

お見合いの決定からお見合い日まで

結婚相談所によって様々です。
大手情報サービス系の結婚相談所の場合は基本的にはお見合いの日時や場所は当人同士で決めるのが普通です。
仲人型と呼ばれる結婚相談所の場合は、基本的に担当さんと呼ばれる人が貴方と相手の間に入って時間も場所も設定してくれます。

お見合いの待ち合わせ

待ち合わせは、一般的にはホテルのロビーフロントなどが多いようです。
そこからホテル内にあるラウンジなどに移動するということですね。
気軽にお見合いといってもやっぱり将来のお嫁さん・旦那さんとの出逢いですから、スターバックスやファミレスだと雰囲気が盛り上がらないということでしょう。
大手結婚相談所の場合は自社サロンを併設しているところが多いのでそれを利用することもできます。

お見合いの席でのマナー

お見合いだからということではなく、常識としてレディーファーストが基本です。
また、お会計は男性が持ってください。”割り勘”などという考え方はアウトです。

お見合いのあと

基本的には、マイページから交際を通知したり、担当さんから確認の連絡があったりという形が普通です。

ここも結婚相談所を利用するメリットでしょう。
男性にとってはお見合いの最中に上手に口説かなければいけないというプレッシャーがかからず、
女性にとっては初対面の男性にガツガツと口説かれることもないので安心して出逢うことができます。

交際の基本

交際となったら、あとはお二人でというのが基本です。
ランチをしたり、ディナーをしたり、お出かけをしたりと、デートを楽しんでください。

結婚相談所によっては交際期間の制限を設けているところもあります。
これは、いたずらにズルズルと交際を続けてしまうことがないようにということのようです。
男性にとっては年齢というのはそれほど重要な条件にはならないようですが、女性にとっての年齢はシビアな条件になってしまうので、この辺りがしっかり考慮されているようです。

経験者向け

素敵な出逢いのために

「結婚は一生のことだから、下手な妥協はしたくない!」
もちろんです。
ただ、相手を選ぶことに妥協しないのと同じくらい、自分を磨くことに対して妥協してはいけません。

お見合い

カウンセラー歴20年以上のベテラン仲人さんから聞いたところによれば、初めはできるだけたくさんの人と会ってみることがいいそうです。
そうすることで、自分の結婚相手に求める理想像や、譲れるところ譲れないところが見えてくるということです。

また、自分がお相手に対しての希望条件を持っているように、相手にも希望条件があるということを忘れないことが大切です。
「この点をわかっていない人が多い」というのは結婚相談所側からよく耳にします。

交際

「初めのうちは迷ったら交際にする、何度かの交際を経験しているなら迷ったら交際にしない」とは前述の仲人さんの話です。
自分が結婚に求める理想がはっきりしないうちはいろんな人と交際してみる、
ある程度自分の理想像がわかってきたら交際する人はしっかり選ぶ、
というのが結婚相談所での上手な交際のようです。