結婚相談所選びのポイント

情報サービス系の相談所に向くタイプ

大手なので安定感は抜群

たくさんある結婚相談所でも料金やサービス、サポートまで実に様々ピンキリです。
いろいろ情報を集めていくうちにどこに入会すればよいのかわからなくなってしまったという方も結構います。

そんな時は「最大手に入会する」というのが一番無難です。

安心して入会できることや全国どこでも質の高いサポートを安定して受けることができるでしょう。

大手結婚相談所 一覧

お見合いや交際などについてお節介されるのが煩わしい

情報系の場合、貴方の活動に担当さんが介入することは最小限となります(オプションで受けるサービスを個別に選択することも可能)。
恋愛を楽しみたい方や自由気ままに活動したい方には、様々な出逢いサービスやセミナーがある情報サービス系の結婚相談所がぴったりです。

情報サービス系の結婚相談所

仲人型の相談所が向くタイプ

どうせやるならガッツリ活動したい

仲人型の結婚相談所の場合、基本的にお仲人さんと呼ばれる方が貴方と二人三脚で婚活をサポートしてくれます。

情報サービス系の相談所に比べ、活動料金の総額は若干高めの設定ですが、その分手厚いサポートを受けることができるため、多々ある婚活ツールの中では一番成婚率が良いという傾向があります。

恋愛などがあまり得意な方ではない

仲人型の結婚相談所を利用する一番のポイントがココです。

情報サービスの相談所と違い、貴方の専属の担当さんが婚活をしっかりサポートしてくれます。
また、お見合いの日程調整を貴方に代わって行ってくれるなど、細かいところに手が届くサポートなどのサービスが充実しています。

仲人型の結婚相談所

気を付けるべきポイント

とにかく低料金で、とお考えの方

はっきり言ってしまいますが、サービスの質が低下することを覚悟してください。

高い料金を出せば良いサービスを受けられるとまでは言いませんが、相場より安い料金の相談所というのはそれなりの訳があるということも頭の片隅に置いておく必要があるでしょう。

女性(もしくは男性)の入会料金が無料の相談所

このタイプの結婚相談所は大抵の場合、
無料で入会した人は相手からお見合いの申し込みがあった場合に必ず会わなければいけない
という縛りがあります。

これは、いわゆるサクラに近い仕組みになりますので、このタイプの結婚相談所に入会されることは考え直した方がいいと断言します。

地域密着型の結婚相談所

地域密着型の結婚相談所はほとんどが結婚相談所連盟に加盟しています。
ですから、小規模な結婚相談所でも全国5万人などの宣伝ができるというわけです。

また、連盟に加盟する結婚相談所の9割は個人事業の結婚相談所となります。
店舗を構えず、自宅やマンションの一室を事務所にしているところは個人事業です。
その相談所の価値観を押し付けられたり、料金や提供サービスがルーズであったりという話も、個人の結婚相談所ほどよく耳にしています。

もちろん個人経営だから悪いということではありませんし、じっさい個人事業で運営されている相談所でも確かな実績を出されていたりもしますが、この値は注意して検討する必要があります。

地域密着型の結婚相談所 優良店