モテる女性の心理術

モテる女の秘密~なぜあの子がモテるのか~

計算高い

大人の女性

「計算高い」という言葉は、あまりいいイメージは持たれません。

しかし、恋愛の駆け引きは『計算』なくしては成り立たないでしょう。
自分をどのように見せるかも計算ですし、いろいろなテクニックもいわばすべて計算ずくです。

ドラマや映画でのピュアな恋愛はとても素敵ですね、すごく憧れてしまいます。
でも、現実はそんなピュアな恋愛など稀です。
学生のころまでのことと割り切ることも必要でしょう。

モテる女性 計算

計算づくは嫌われる

ただ、いろいろ計算を働かせる必要があっても、相手に「計算高い」と思われてしまっては元も子もありません。

例えば、

  • 相手の立場や収入によってあからさまに態度を変える
  • 人間関係を損得で考えるような発言をする
  • 大したことでもないのに、「すごーい!」などと、男性を持ち上げる
  • 虫がいただけで大騒ぎ
  • 不自然な運動音痴

などなど、ありがちなことですので気をつけてください。

モテるメールテクニック

上手に気を惹くメール術

メールテクニックというのはたくさんありますよね。

  • ハートマークは必ず入れる
  • 文中に相手の名前と自分の名前を必ず入れる
  • 返事を遅らせる
  • 絵文字は多目に入れる
  • 1メールに1内容
  • 即返信を求めない
  • 愚痴り厳禁

などなど、細かいテクニックをあげればキリがありません。

しかし、大切なのはあなたの常識をわきまえている態度です。 例えば、意中の男性の勤務時間帯にあれこれメールを送る、返信がないことを責めるなどはもってのほかで常識を疑われてしまいます。

また、メールの返信を意図的に遅らせる、またはしないテクニックというのは正直バレバレです。
普通の男性ならあるいは焦らすこともできるかもしれませんが、いい男にはそんな小細工は通用しないでしょう。
下手をすれば、その小細工に嫌気が差してしまうかもしれません。
言わば当たり前のことですが、返信時間の間隔はいつも同じにすることです。

また、事情により返信が遅くなる場合は「返信が遅くなる」ということを男性に伝えておくことも大切です。 その際、可能な範囲で返信が遅れる理由も一緒に書いておくと、相手の男性も良い印象をもってくれはずです。

モテる女性 メール

テクニックではモテない

テクニックは必要ないというわけではありません。
恋愛において意中の男性の気を惹くためには少なからずテクニックも必要になってくるでしょう。 しかし、テクニックに頼るという意識では、いつまで経ってもいい男はゲットできないでしょう。
大切なのは内面だということを忘れないで下さい。