事例7:相手のレベルは自分のレベル

失敗から学ぶ婚活塾

結婚相手は自分を映す鏡

お相手に対する条件は、何を希望しようとその方の自由です。
でも、何をいくら望んだところで、結婚相手は自分を映す鏡なんですよ。

結婚相談所では女性はプロフィール写真、男性は年収、この差でお見合い率や交際発展率が大きく変わります。
特別ベッピンさんということでもない普通の女性の方が、イケメンの高年収の男性にいくらお見合いを希望しても望み薄です。
平凡な男性が、お医者さんの娘さんや綺麗なお嬢さんにお見合い希望してもまず叶いません。

結婚相手は私が決めることではないので、素敵なお相手と結婚したいのであれば、自分自身を磨く以外に術はありませんよ。

事例1:釣り合わない希望条件でも少し触れましたが、やっぱり釣り合いが取れない相手との結婚は基本的にはないということでしょう。

プロフィールによる差

結婚相談所婚活市場です。

言葉は悪いかもしれませんが、プロフィールというのはその人の”価値”を表すことになります。
そして、当然ながら価値が高いと思われる人はそれなりの対価を得ることができます。

まずは、プロフィールデータを見てみましょう。
※お写真プロフィールともマリアナが作成した架空のデータです。

まずは女性視点で。

プロフィール比較男性
女性がお見合いのお申し込みをするとしたらabどちらの男性にするでしょうか?
また、二人の男性からお見合いのお申し込みが来たらabどちらの男性にお返事をするでしょうか?

ほとんどの女性がaの男性を選びます。

次は男性目線で。

プロフィール比較女性
男性がお見合いのお申し込みをするとしたらabどちらの女性にするでしょうか?
また、二人の女性からお見合いのお申し込みが来たらabどちらの女性にお返事をするでしょうか?

ほとんどの男性がaの女性を選びます。

お相手探しは現実的

結婚相談所の婚活はみんな本気ですから、少しでも良い相手と一緒になりたいと考えています。
誰だって希望する人や好みの人に会いたいのですが、でも現実的には、
【 a × a 】、【 b × b 】 の組み合わせはあっても、
【 b × a 】、【 b × a 】 は難しい…ということです。

普通に考えられる組み合わせ

【 a × a 】の組み合わせ
okパターン01
【 b × b 】の組み合わせ
okパターン02

これが現実的な釣り合いといったことなのでしょうか。

まず難しい組み合わせ

【 b × a 】の組み合わせ
ngパターン02
【 b × a 】の組み合わせ
ngパターン01

これは…結婚相談所だと難しいということです。

プロフィールだけがすべてじゃない

たくさんの会員さんの成婚を見てるけど、中にはほんとにこのお相手でいいの?て思ったりすることもあるんだよ、実際には。
この男性ならもっと器量の良い子もいるのにとか、この女性ならもっとステータスの高い男性がいるのになぁとか。
でも、成婚した後に、実際にそのお相手さんがご挨拶に来てくれたりしたときに、なるほどなぁと思える人柄なんだよ。

プロフィールは大切だけど、中身も大事だよ。
だって、中身のいい会員さんなら仲人の繋がりで積極的に紹介できるもん。

ベテラン仲人さんが言っていたお話です。
確かに、プロフィールだけだと難しい出会いも、素敵な人間性であれば、お仲人さんも自信を持っていろんな人にその人を紹介できそうですね。

今回のポイント

プロフィールと内面の両方を合わせたその人のレベル』に相応しい相手とご縁がつながる。
逆に言うと、高い希望条件に見合うものを自分が持っていなければ、その出会いは難しいということでしょう。

結婚相手は自分を映す鏡とは、まさしくその通りだと思いす。