【最新】気になる男性の平均年収

男性 平均年収

年代別年収の割合

転職サイトDODA(平均年収2014年データ-男性)』より
男性 20~29歳 30~39歳 40~49歳 50~59歳
300万未満 25% 8% 3% 3%
300万~399万 39% 22% 11% 7%
400万~499万 23% 26% 18% 11%
500万~599万 9% 20% 18% 12%
600万~699万 3% 12% 17% 13%
700万~799万 1% 6% 12% 13%
800万~899万 0% 3% 8% 11%
900万~999万 0% 1% 5% 8%
1000万以上 0% 2% 8% 22%

女性の希望は600万以上!?

女性の希望が多い男性の年収600万以上となると、以下の通りです。

  • 20代の男性の内:4%該当

  • 30代の男性の内:24%該当

  • 40代の男性の内:50%該当

  • 50代の男性の内:67%該当

当然ですが、年齢が若くなるほど割合は低くなります。 また、このデータは当然既婚者を含んでいますので、特に30代後半以降の男性で「600万以上・未婚の男性」の割合は低くなります。

結婚相談所で高年収の男性を探す場合

女性が男性に対して高収入を望むように、男性も女性に対する希望条件があります。
また、高年収の男性ほど女性に求める条件もハードルが高くなります。

マッチングを用いたプロフィール検索の場合、高収入の男性の希望条件に当てはまらなければ、基本的に紹介を受けることはできません。
自由にプロフィール検索ができるタイプの場合は、相手の希望条件にかかわらず、自由に好みの相手にお見合を申し込めむことができます。

エグゼクティブ系のステータスの高い男性が多数登録している相談所もありますが、女性の入会条件のハードルは高めです。
一般の結婚相談所であれば、どちらかというと女性が選ぶ立場のことが多いようですが、エグゼクティブ系だとほとんどの場合、選ばれる側の立場であることを忘れてはいけません。

いずれにしても、まずは自分との希望条件の釣合を考えることから始めましょう。