結婚相談所の口コミはウソばかり!?

結婚相談所の口コミ

Googleで『結婚相談所 口コミ』を検索すると約 1,670,000 件!ものサイトがヒットします!! すごい数のサイトが結婚相談所の口コミを掲載しているのですが、ただ、結婚相談所の口コミってその性質から考えると、ほとんどがあまりあてにはならないんじゃないかなぁーと。

今日は久しぶりにそのあたりについて考えてみたいと思います!

口コミの信憑性

口コミは役立つことが多い

何かを買うとき、何かを探すとき、同時に口コミも探したりしませんか?
アマゾンや楽天などの通信販売のみならずスマホのアプリや各種保険、賃貸、勤め先、学校、様々なサービスなど、「お金の絡むこと」はネット検索をすればたいてい口コミ情報が出てきます。 もちろん、冒頭でも書いた通り、結婚相談所の口コミを紹介するサイトもたくさんあります。

私はよく通販を利用しますが、口コミというのはとても有用だと思います。商品の写真があっても実際にどのくらいのサイズ感なのか質感なのかというのはわからないもので、業者さんの商品紹介を真に受けて買ってみたら、実物は考えていたよりも小さくちゃちかったり、逆に大きすぎて使いにくかったり、ってことが結構あったりします。
なので、口コミに実物写真を紹介してくれてたり(よくタバコケースなどと一緒に写ってたりするあれです)、生の使用感を投稿してくれてたりすると大いに参考になるのです。

口コミの投稿者は匿名がほとんど

口コミで実名を公表する人って見たときありますか?物騒な事件が起きる世の中ですし、よからぬことを企む人はたくさんいますから、個人情報が晒されるなんて誰しも怖いですよね。
当然、口コミで氏名や住所など身元を明らかにする人なんていません。だから、中には「これホンマかいな?」というような口コミもありますし、「単にうさ晴らしてるだけやろ」というような誹謗中傷も結構あったりします。

口コミは有益なのですが、基本匿名というのをいいことにテキトーな口コミや無責任な口コミを投稿する人もたくさんいます。また、ネガキャンやステマ、アフィリエイトなど一見ではわからない巧妙な広告宣伝もたくさんまぎれています。通販をよく利用する私でさえ、たまにネガキャンに惑わされたりステマに引っかかったりしてます(泣)。
口コミはとても役立つことも多いのですが、でも鵜吞みにはできないんですよね。

結婚相談所の口コミを投稿するのはどんな人?

結婚相談所の口コミを投稿するのは利用経験者(であるはず!)

まず前提として、結婚相談所の口コミを投稿する人は『結婚相談所の利用経験者』であるはずです。結婚相談所を利用したことのない人が口コミを投稿するのは変ですもんね。
で、結婚相談所利用者にもいろんな人がいると思います。

  • 絶賛お見合い中の人や、どんどんお見合いができている人
  • お見合い相手が見つからない人や、お見合いを申し込んでもほとんどお断りされる人
  • 現在お付き合い中の人や、たくさんお付き合いができている人
  • ほとんどお付き合いに至らない人
  • 結婚できた人や、結婚に向けた交際をしている人
  • 結婚できず、結婚相談所を退会した人

他にも入会間もない人や退会後にほかの結婚相談所を探している人など、いろんな状況の人がいると思います。
このうち、どの状況の人が口コミを投稿するのか』、これが重要だと思います。

口コミ投稿者の『属性』

さて、ここでなんですが、例えば結婚相談所の口コミを投稿するとして、いったいどういう状況の人が口コミを投稿するのでしょう?

まず、不満なく婚活できてる人が口コミサイトを見たり探したりとは考え難いです(必要性がない)。
そこで、ぱっと思い浮かぶのが『結婚できず、結婚相談所を退会した人』です。
なぜかって、結婚相談所に高いお金払って結婚できなかったんですから、やりきれない気持ちは相当のものでしょうし、その鬱憤を晴らす場があるのなら利用するだろうなと単純に思ったりします。

現に結婚相談所の口コミは圧倒的に悪口が多いことからしても、結婚できた人が投稿した口コミなのか、結婚できなかった人が投稿した口コミなのかは明白です。
結婚できた人が『わざわざ口コミサイトを探して、結婚相談所の口コミを投稿する』のも何だか自然には思えません。だって、結婚できた人が結婚相談所のサイトを探すことはないし、わざわざ口コミをする必要もないし。そもそも「結婚相談所で結婚したことについては伏せたい、見ないことにしたい、蓋をしたい」というのが多くの成婚者の心理(※1)ですから、結婚相談所というキーワードからは離れたいんですよね。(実体験)

ただ、本当に良くしてもらったとの思いと他の人にもその相談所を教えたいとの思いから口コミをする人も中にはいます(そういう人を実際に見てます)。結婚相談所の口コミは悪口が溢れていますが、結婚できた人は口コミなんてしない&結婚できなかった人は口コミをするということから、一層その感を強めてしまうのだと思います。

(※1.結婚相談所に入会してることを得意げにする人はいません。誰だってそんなことは知られたくない。結婚できたとしても「結婚相談所で結婚した」ことは知られたくないのです。)

口コミ投稿者のステータスと希望条件

結婚相談所の口コミは結婚できなかった人の口コミであることが多いというのは見てきたとおりですが、それ自体は問題ではないと思います。
ただ、問題なのは、結婚相談所のサービスと言うのは相対的なものであるという点なのです。 同じサービスを受けても、サービスを受ける側の条件によって成果は大きく異なります。

つまり、自分のステータスと相手に希望する条件は、結婚できるか・できないかに大きく関わってくるということです。(関連記事:相手のレベルは自分のレベル

わかりやすい例を挙げてみます。

【男性版】

  • 年齢50歳の男性(年収400万)が、20代のかわいい女性を希望条件に挙げている。
  • 年齢40歳の男性(年収1000万)が、20代のかわいい女性を希望条件に挙げている。
  • 年齢30歳の男性(年収500万)が、20代のかわいい女性を希望条件に挙げている。
  • 20代の男性が、20代~30代前半までの女性(人柄重視)を希望条件に挙げている。

【女性版】

  • 年齢50歳の女性が、40代の年収1000万の男性を希望条件に挙げている。
  • 年齢40歳の女性が、40代の年収1000万の男性を希望条件に挙げている。
  • 年齢30歳の女性が、40代の年収1000万の男性を希望条件に挙げている。
  • 20代の女性が、20代~30代前半までの男性(人柄重視)を希望条件に挙げている。

A、B、C、Dの誰が結婚できそうで、誰が結婚できなさそうなのか。みなさんはどう思いますか?
実際には、その人自身のステータスと相手に対する希望条件は多岐にわたりますので、さらに難しいことがたくさん出てくると思います。

結婚相談所の口コミは匿名で、その人自身のステータスはおろか希望条件さえ不明なことがほとんどです。
匿名ということは良しとしても、結婚できるかどうかはその人自身のステータスと希望条件(ステータス的なことだけではなく、顔の好みやタイプ、コミュ力とかも含む)に大きくよるのに、その肝心な部分を明かすこともなくサービスの良し悪しを論じられても、それはただの『その人の主観』でしかないということです。

結婚相談所の口コミの性質

他人の主観は参考になるか?

私が結婚相談所の口コミは参考にならないと思うのは、その口コミが『その人の主観でしかない』と考えるからです。

結婚相談所のサービスの良し悪しは確かにあると思いますし、相談所によって成婚率にも差があるでしょう。いい加減な結婚相談所、入会の時だけ一生懸命な結婚相談所、最後まで親身にしっかりサポートしてくれる結婚相談所、いろいろあると思います。
でも、誰もが希望条件の人と結婚できるなんてことがあるわけないので、その人自身のステータスと希望条件によって結婚できるできないは大きく左右されると思います。それは、このサイトのブログ「失敗から学ぶ婚活塾」を読んでいただいた読者の方であれば、きっとわかっていただけると思います。

口コミに多いのは『結婚できなかった人、うまくいかなかった人』の口コミです。しかし、結婚できなかったのは結婚相談所側だけの問題ではないはずで、その人自身のプロフィールと希望条件にも大きく左右されると思います(「口コミ投稿者のステータスと希望条件」で見たとおりです)。 それなのに、口コミ上では、結婚相談所の口コミを投稿した人の年収、学歴、職業、容姿を含むプロフィールステータスもわからない、その人がどういった希望条件があるのかもわからない。これで、その口コミのいったい何が参考になるの?といった感じです。

大切なのは客観的な事実なのでは?

結婚相談所を擁護してるのではないですよ。当サイトでも取り上げていますが、中には悪徳結婚相談所もありますから。 ここではそれよりも身の丈を超えた希望条件だったら結婚できなくて当然』なので、ここがわからない口コミでその相談所の良し悪しを判断することはできないということです。

口コミ投稿者と自分が全く同じステータスで全く同じルックス、全く同じコミュ力、全く同じ希望条件であるのであれば大変参考になるのかもしれませんが、そんな考え方は現実的ではありません。 だから、『その人の主観でしかない』口コミは、それを読むあなたの参考にはほとんどならないと思うのです。

つまり、言いたいのはこういうことです。

「結婚できた」と口コミ投稿した人が、もし!

  • 30代・年収800万円+高身長イケメンで、希望条件は同年代で人柄重視、だったとしたら?
  • 誰もが振り向く20代の可愛い女性で、希望条件は年収400万以上で人柄重視、だったとしたら?

そりゃ、結婚できて当然だろと。

「結婚できなかった」と罵詈雑言の口コミをした人が、もし!

  • 40代・年収300万の男性で、希望は20代で綺麗で可愛い女性、とか言っていたとしたら!!
  • 40代のメタボな女性で、希望は年収1000万以上のイケメン、とか言っていたとしたら!!

そりゃ、結婚できなくて当たり前だろと。(…ですよね?)

これ、どっちも参考になりませんよね?

まとめ

通販サイトの口コミの対象は『形のあるもの』ですが、結婚相談所の口コミの対象は『形のないサービス』です。さらに、結婚相談所サービスはサービスを受ける人自身のステータスと希望条件によってその成果は全く異なります。
結婚相談所の口コミは『上手くいかなかった人の口コミ』が多いので、結婚相談所の口コミは悪く言われる方が多いです。 また、『投稿者のステータスや希望条件は不明』の場合がほとんどですので、参考にするのは難しい側面があります。これは、良い評価であっても悪い評価であってもです。

火のないところに煙は立たないとも言いますので、口コミで罵詈雑言に言われてしまう結婚相談所はやはり何だかの問題はありそうですね。
その反対に、口コミがあまりない結婚相談所というのは、まあ、無難な相談所なのかなと思います。

口コミサイトはたくさんありますが、どこの誰かもわからない人の口コミにヘタに踊らされないように気を付けてくださいね!

なにはともあれ、結婚相談所で結婚できるかできないかは、ほとんどの場合、『自分のステータスと希望条件次第』といっても過言ではないのかなと思います。
なんでそう言えるのかは、また今度、結婚相談所関係者の方から聞いたいろんな話を交えて記事にしようと思います。